Home / 注文住宅 / 注文住宅のモデルルームを購入

注文住宅のモデルルームを購入

我が家は先日、マイホームを購入しました。夢は注文住宅の一戸建てなのですが、注文住宅となるとやはり予算の方もかかります。でも、一応希望はすてずにたまに注文住宅の住宅展示場に足を運んでいました。そこでとてもお得な情報を営業の方に教えてもらったのです。私たちが見に行った展示場は、比較的新しい団地の中にある展示場でした。そこの展示期間が終わると、そのモデルルームは一般に売りに出るのだそうです。でも、建てられてから期間がある程度経過していること、いろんな人が足を踏み入れていることから、かなりお得な値段になって売りに出されるのです。

でも、設備は最新だし、やはりその会社を代表するモデルルームなので、中もとてもおしゃれです。私たちがたまたま見に行ったモデルルームももう少しすると売りに出されると聞き、しかも、家具や家電も希望ならこのままつけて売るというのです。これを聞き、自分たちが思っていたよりも安い値段でいい家に住めて、さらに家具家電もついているならいう事無しと思い、すぐに購入を決めました。こんなにお得にいい家を購入できるなんて、本当に運が良かったと思いました。

やはり憧れは注文住宅ですね

注文住宅なんて物凄く贅沢な物件ですよね。大人になり自分自身でお金を稼ぐようになってみて初めてそう思うようになりました。子供の頃引越しをしました。それまでは4畳半のアパート暮らしだったのですが、両親が家を建てたのでそちらに移ったのです。それから昨年までずっと親元で過ごしていたので自宅が一軒家。と言うのが当たり前の生活だったのですが、今考えると物凄く贅沢と言うか、恵まれていたと思います。しかも注文住宅だったのです。我が家は。今注文住宅などを建てようと思ったらどれくらいかかるのか。

当時は今ほど物価も高くなかったし、何より実家は大阪とは言え田舎なので土地が安く、それで実現可能だったようです。流石に住み心地は良かったです。それに思い返してみたら確かに注文住宅と分譲住宅では家の作りが違ったのです。大きさは普通位の家だと思うのですが、神戸の大震災の時も凄く揺れはしましたがひび一つ入らなかったのです。もちろん荷物なども倒れてきたりしませんでした。注文住宅は高いけれどその価値は充分ありますよ。

参考:https://allabout.co.jp/gm/gt/1056/

注文住宅でおうち建てました

数年前から土地探しを始め、去年の今ごろ土地を見つけ一年くらいかけて注文住宅で家を建築し、ようやく先月引渡しを迎えました。夫婦ともに家を建てるなら注文住宅がいいと決めていたのでたくさんある建築会社を回りながら自分達の希望に沿った家を建てられそうな会社を見つけ、一から希望を伝え何回も何回も打合せをし、希望通りの家を建築することが出来ました。注文住宅の魅力は、世界にひとつだけのオリジナルの家つくりができることではないかなと思います。

確かに、打合せを何回も重ねないといけないし、時間もかかりますがその分愛情いっぱいの家を作ることが出来るので私は今回注文住宅でお願いしてよかったなと思います。細かな部分も自分達の好きなようにできるので愛着もわくし、これから住んでいく中で気持ちよく暮らしていけると思います。私が特にこだわった部分はキッチンと洗面所でしたが、お客様を呼んでも自慢できるくらい素敵な空間になったので嬉しいです。

満足のいく注文住宅の建て方

私も今から15年前に注文住宅を建てましたが、決して満足しているとは言えません。なぜならば、注文住宅を建てるときに、家についてあまり勉強をしなかったからです。今になって思えば、もっとたくさん住宅展示場を見に行ったり。注文住宅に関する本を読んだりすればよかったと思うのです。注文住宅を建てることができるのは、一生のうちでそう何度もあるわけではありません。ですから、後悔をしないためにも注文住宅を建てる前に、何度でも住宅展示場を見て回って、本を読んだり、家に詳しい人からアドバイスをもらったりするべきです。

私の場合は、注文住宅と言っても、ほとんど住宅メーカーの建築士の言う通りにしてしまいました。住宅メーカーの建築士はその道のプロですから、まず妥当な家造りを考えてくれます。言う通りにしていれば、そこそこの注文住宅になるのです。でも、個性的な家にはなりません。せっかくの注文住宅なのですから、多少は冒険してみた方が良いと思います。

注文住宅を建てるときのポイント

注文住宅は、なかなか建てるのが大変です。お客様も大変ですが、担当させて頂く営業マンも大変なんです。というもの注文住宅というものは最初にない商品だからです。例えば、車やテレビなどは商品を確認できます。車であれば試乗して乗り心地をチェックして気に入れば購入すればいいんです。テレビもそうです。実際に大きさや色をチェックしていくつものテレビを比較検討して一番いいものを購入すればいいんです。ただ、住宅の場合はそういうわけには行きません。

建売住宅やマンションであれば実際に見学して購入はできるでしょう。注文住宅は契約するときには、この世には存在しません。無いものに対してお客様は契約をして代金を支払います。担当営業マンも無いものの契約を頂くことになります。お客様の立場でいうと、契約時に建物代金の一部を住宅会社に支払い、着工時に一部、上等時に一部といった具合です。これはこの業界では一般的な流れです。より信頼の置ける建築会社を選びましょう

参考:https://www.jutakutenjijo.com/tenji/tokyo/